Interview ふくづかまりさん

 

 

聞き手:加藤修央(輪島キリモト)

 

 

 

 加藤 どのようなきっかけで物作りに興味をもちましたか?

 

福塚 小学生の時にSMAP×SMAPを見ていて、

で美術のセットの人とかとSMAPの人がからんでいて、なんかすごいな、テレビの仕事で美術の仕事もあるんだな〜と思って、それがきっかけで、あまり勉強は好きじゃ無かったから大学受験の時に美術系の学校に行こうと思って、で芸大を目指そうと思ったんですが、芸大が木工が無くて、でも漆はあって、で漆を知ってというのがきっかけですね。

 

加藤 えっと、「SMAP×SMAP」が好きだったんですか?「SMAP」?それとも「美術」が好きだったんですか?

 

福塚 「SMAP」が好きだったんです!SMAPさんが美術さんとかにお土産とかあげてるのとか見てて、そういう仕事したら芸能人に会える!とか思っていました。

 

加藤 それがきっかけで大学までいくんだからすごいですね!アイドルすごい!

 

福塚 親も美術とかが好きで、そういうのもありますね。

 

加藤 絵を描くとか、映像とか色々あると思うんですが、物というか道具がよかったんですかね?

 

福塚 そうですね、手を動かすのが好きで頭で考えるよりは手を動かすのが好きですね、子供の頃は枝を拾ってきて小刀でひたすら木の皮を剥ぐっていう事をしていました。

のこぎり使ったり、釘使ったり、何を作るって言うのでは無いんですが、子供の頃から手を動かすのが好きでした。

小学校の時の美術の先生がジーパンに白いTシャツでショートカットで凜としていて綺麗で、憧れていたのもありましたね。

 

加藤 先生のたたずまいとか、人との出逢いって大切ですよね!

 

福塚 美術の時間とか素敵な音楽とかかけてくれたりして。

 

加藤 漆という素材と出逢ったのはどんなきっかけですかね?

 

福塚 大学受験の時に漆芸科というのがあって、漆ってなんだろう?って調べてみたら、漆のオブジェを見て、その時は彫刻みたいな物も好きだったので漆って色々できるんだな〜と思って。

大学でやってみたいな!と思いました。

 

加藤 形作りみたいな事がすきだったんですかね?

 

福塚 その時、丁度、空間デザインみたいな事にも高校生の時は興味があって、素材として金属とかには興味が無くて陶芸でもないし・・・。木の物がいいかな〜と思ってました。

 

加藤 物作りで大切にしている事はなんですかね?

 

福塚 やっぱり手にして貰ったときに喜んで貰いたい。ぱっと見た時に欲しい!と思って貰いたいという事もですが、買った後も「やっぱり買わなきゃ良かった」とは思って貰いたくないですし、その人を幸せにできる物を作りたいですね。

 

加藤 今この土地で物作りをしている理由ってありますか?

 

福塚 そうですね、今私は観光客相手にしている事が多いのですが、輪島に来たら何かあるんじゃないかっていう期待を持ってきてくれてる方もいると思うのでその期待をもって来てくれた人に答えたいなという気持ちはあります。家族も旅行が好きで、旅行先でいい物とか人とあうといい旅の思い出として残るので、そういう思い出の一部になるといいなーと思います。

 

加藤 ここに来る前はどんな仕事をされていたんですかね?

 

福塚 三越で輪島キリモトの品物の販売をしていました。大学の先輩がミクシーを教えてくれて、桐本さんと知り合いになって、輪島に見学に来たりとかあって、三越でお仕事をさせていただく事になりました。

 

加藤 三越で働いて為になった事とかありますか?

 

福塚 ありすぎて、一言ではいえませんね。あえていえば、桐本さんの物は本当にいい物だと思っていて、でもやはり、それが伝わらない事もあって、「高くて買えないわ〜。」とか。私は桐本さんの物以上の物は作れないと考えていて、だからこそ自分に出来ることはなんだろうか?と考える事ができた事が一番いい経験ですね。

 

加藤 なるほど、同じ能力を競うのではなく、自分に出来ることを探したという事なんですね。

 

福塚 昔、正月飾りなどの雑貨と一緒に漆器を売る機会があったのですが中々見てもらえず苦戦したことがあったんです。いくら声をかけても見てもらえなくて心が折れました。でも最終的にはお椀をまとめて買ってくれる方がいらっしゃりとても嬉しかったのですが!でも安いものと比べてしまったら輪島塗は桁違いの価格で、見てもらうことも難しいと実感しました。私も初めて輪島塗を見た時、桁が違う!高いなぁ!と思いました。漆を勉強し始めた頃なのに。でも使ってみたり、どう作られているか知ると、むしろこれは安いと感じたし、絶対に使った方が良いなーとまで思うようになりました。自分でもだんだんと良さが分かってきたので、皆さんにも漆を知ってもらうキッカケを自分がつくりたいなと思いました。

 

 

加藤 好きな作家や作品などはありますか?

 

福塚 難しいですね〜。特定の、これ!というのは無いんですが、模様替えが好きです。綺麗なおうちとか好きです。綺麗なおうちで作品作りできたらいいな〜と思いますね。家欲しい!リノベOK!家探してます!!住まいが好きです。ずっと棚ばっかり買っていた時期がありました。

 

加藤 これから挑戦したことありますか?

 

福塚 器が好きなので、器類をもっと挑戦したいです。一生使える物を作りたいですね。

 

加藤 工迎参道のお客様に一言いただけますか?

 

福塚 是非一個一個を見て作家さんの思いを感じて欲しいです。作家さんとおしゃべりしたり楽しんで下さい。